ほろ酔い開発日誌

Web開発、機械学習を中心とした技術を発信するブログです。Web開発はサーバー・インフラ周り、機械学習は特にComputer Visioin系が好きです。ただし、記事の内容はそういった内容に限定はせず、ビジネス的考察や技術外のエンジニア周りの話題等を含みます。

Imagemagickをupdateしたらrmagickに怒られたから直した

imagemagick脆弱性が見つかってわちゃわちゃしてますね。

ImageMagick の脆弱性 (CVE-2016-3714) に関する注意喚起

rubyでいうとrmagickとか普通に使うので古いimagemagickに依存してたらよくないですね。というわけでimagemagickをupdateしてみた。 そしたらなんかエラー >< (rails s でサーバー立ち上げるとき)

This installation of RMagick was configured with ImageMagick 6.9.0 but ImageMagick 6.9.4-1 is in use. (RuntimeError)

あれ、rmagick対応出来てないのかな?とか一瞬思ったのですが、なんか 6.9.0 にconfiguredされちゃってるらしいのでインストールし直してみた。

$ gem uninstall rmagick
$ gem install rmagick

そしたら直った!!(reinstallとか出来たっけ?) imagemagickのバージョン変わったらrmagickはインストールし直す必要があるんですね。